<   2008年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
トウチャーグ
a0029200_1946452.jpg

ちょいディレイしたものの、無事羽田到着~。
かなり疲れたけど有意義な出張でした。


バスまで時間があるのでオレンジティーで一息。
ここ三日間は豪華和食が続いたので、夕飯は軽くバーガーで(笑)
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-22 19:46 | from mobile
カマクラ
a0029200_16124328.jpg

横手のかまくら。
中には水神さんが奉ってあります。
夜のライトアップ見たいけど、飛行機の時間があるのでまた今度。
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-22 16:12 | from mobile
オスィバナ
a0029200_11302941.jpg

地元のお母さん達との交流会。
おやき(あんこ入り焼き餅)を焼いたり、押し花でハガキとかしおりを作ったり。
賑やかなお母さんから元気をいっぱいもらってきましたー。
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-22 11:30 | from mobile
タッキューオンセン
a0029200_23135911.jpg
福原愛ちゃんゆかりの地に来ました。
非公開の合宿所も拝見。
肝心の愛ちゃんはいませんが(笑)

ここは秋の宮温泉郷にある、稲住温泉。
旅館の敷地内にある旧秋の宮村役場が現在、福原愛ちゃんの練習所に改装されて使われてます。
a0029200_23142451.jpg入り口にある「卓球訓練所」の表札。カンジキがおいてあってかわいい。

a0029200_23155268.jpg


玄関を入るとまず犬用のケージがお出迎え(笑)
そしてずらりと並んだ表彰状やトロフィーの数々!

周りを見回すと、つい先日までここにいた痕跡がたくさん。使ったままのコップやら、スタッフさんが吸ったと思われるタバコまでそのままです。


a0029200_23181589.jpgほっとする囲炉裏端。
炭火熾しの鍋まであって、ちゃんと囲炉裏を使ってるんだってのがよくわかります。


a0029200_2323441.jpgさすがは温泉。ここのお風呂はなぜか畳。水に濡れてもOKな畳だそうで、シャワーもついてます。不思議な感じ。





a0029200_23305646.jpg二階は卓球の練習場。
広い練習場にはピッチングマシーンみたいなのがあって、愛ちゃんは低く設定して台の下から出てくる鋭い球を受ける練習に使っているみたいだと、案内してくれた旅館の方が言ってました。

どうもここのオーナーさんと愛ちゃんは縁戚関係らしいです。


a0029200_23312425.jpg天井はこれまた素敵なトラス構造。卓球の練習をするといい音が響き渡りそう。
旅館本体は白井晟一氏の建築したもの。確かこの建物もそう。
内装はだいぶ変えてるけど、なんだか重厚な感じがただよってきて、どこか懐かしい建物でした。
いはー、貴重なものみせてもらいましたー。
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-22 09:17 | from mobile
シィンバレルネィ
a0029200_23132459.jpg
秋の宮温泉郷の朝です。
気温1度。
今日はこれで「あったけーなぁ」なんだって。

東京の予想最高気温は13度とか。
今晩羽田辺りでダウンコート着てるのは*hisui*達だけかと。


昨晩の宿泊先はここ。
正直1泊目とは雲泥の差だけど、ここはここなりのいいお湯があったり、近隣宿への湯めぐりができたりで、そこそこ楽しめる。
秋の宮山荘
せっかく秋田に行ったのに、和洋折中料理はいかがなものか(汗)
ま、秘湯めぐりっぽいことしたいけど、宿はひなびたとこでは嫌だという方にはおすすめかな。
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-22 08:22 | from mobile
マイテマイテー
a0029200_22583584.jpg
うーどんまきまき♪
うーどんまきまき♪

a0029200_22592179.jpg
のーべてのーべて
とんとんとん♪

a0029200_22594364.jpg
稲庭うどん打ち体験。
面白いけどもーいーっす(汗)
だって難しい!
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-21 15:20 | from mobile
ユキッコ
a0029200_2275428.jpg
湯沢市水瀬川沿い。

雪しかないっ!
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-21 13:43 | from mobile
クラシックロード
a0029200_22365388.jpg増田の倉しっくロードなる場所へ。
大正・昭和初期の商家の古い家並みと倉が残る町並み。
内倉(家の中に倉がある…と言うより大事な倉を隠すために、倉に家のカバーをかけた)と呼ばれる独自のスタイル。

a0029200_2237217.jpg



倉が三軒(当時は四軒)縦に繋がった長屋風のお宅は、現在も店舗兼住居として子孫がお住まい。
当主はお出かけだったけど、奥方のご案内でお住まい拝見。さすが古いお家!



a0029200_22374940.jpg




他にも何軒か拝見したけど、本来倉は人様にお見せするものではなく、大事な物を静かにしまっておく場所。
人がたくさん出入りすることは当然想定しておらず、出入りのたびにかかる重量や湿気に床が反り返り、壁が壊れかけている倉も。
観光資源として活用は結構なことだけど、いい加減保存の方向に話しを向けないといけないのでは?


a0029200_22425069.jpgそんな倉の二階で佐藤養助の稲庭うどんをいただく。
秋田名物きりたんぽ鍋のきりたんぽぬきの鍋(笑)にうどんをしゃぶしゃぶして、山椒の粉をかけていただく。
これウマっ!
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-21 12:20 | from mobile
ノンデタンセ
a0029200_21504524.jpg
鈴木酒造店。
入口からすでにい~かおり。
秀よしいただいてきます。


a0029200_21535581.jpgずらりと並んだタンク。
1タンクに一升瓶で2000本近くの量が入ってるそう。
有名な杜氏さんが直々にお米から清酒になるまでの行程を説明してくれた。
この杜氏さんの腕ひとつにこの酒蔵の味がかかってる。
すごい仕事。





a0029200_2157722.jpgこの酒造店の代表的なお酒をたっぷり利き酒させてもらって満足満足(笑)
なかでも一番おいしかったのはこれ。
でも要冷蔵で、送ってもらうための送り状を書いてる時間がなくて今回は断念。

代わりに酒羊羹を買ってみた。
秀よしを使った羊羹なんだけど、製造はなぜか岩手県の菓子メーカーだったり(笑)
ま、おいしいのでよしとしよう。
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-21 10:31 | from mobile
アサッパラカラ
a0029200_20241960.jpg
茶碗蒸し。
フカヒレ入り(笑)
[PR]
by hisuisakan | 2008-02-21 08:41 | from mobile