<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
シノエギャラリー62
a0029200_2240328.jpg先日の春節前の横浜中華街に引き続き、今日も中華街に遊びに行ってきました。
シノエの乗ってるのは、いわずと知れた「金の豚さんの貯金箱」。
もう春節も終わりだから売れ残ってる店が少なくて、別嬪さん探すのに苦労したよー(爆)
ちなみに、豚さんのお腹にある不思議な字は「招財進寶」を組み合わせたおめでた~い文字。


前回は食べることが目的だったけど、今回は春節でないと見れない芸能を堪能する旅。

…と、言いつつ、まずは腹ごしらえ(笑)

・横浜中華街 杜記
辛いもの大好きな*hisui*としては、うーんってうなるくらい辛い坦々麺が食べたかったのですよ。ですがっ、ここのは違いました。ちっとも辛くない!なんか拍子が抜けるほどマイルドでしょっぱい坦々でした。麺は刀削。腕に乗っちゃうくらい大きな生地を包丁で器用に削って鍋に落としてゆでるってーやつ。ものすごい量で食べ切れませんでした。あれ、夜行って、他の料理の締めに二人で1椀頼んで分けて食べるくらいがいいかも。
味はさることながら、ここの店員がイイ。「オマエに食わすタンメンはねぇ!」みたいなノリの人がいて、笑えるんだ、これが(笑)

横浜中華街のチャイナテーマパーク 横浜大世界
さて、本日のメインイベントはこちら。大世界劇場で上演されてた春節特別公演
今日は一瞬にしてお面が変わる「変面」と、京劇白蛇伝の中から一番の見せ場「盗仙草」。
どっちもすげー!お口あんぐりでただただ拍手してました(笑)もちろん「好(ハオ)!」って掛け声も忘れずに。
やっぱりあの京劇の衣装いい~!こういうの見てるとなぜかワクワクするのは、前世のなせるワザなんだろか?
ま、それはさておき、この横浜大世界、建物もこってるし食事もショッピングもいっぺんに楽しめて結構お得。一度はのぞいてみてくらはい。*hisui*はこーゆーとこ好きです。

・横浜中華街 横浜媽祖廟
お次はここでやってた「雑技」。ビンの上に木製の椅子をいくつも積み上げ、その天辺で消防の出初式よろしく、次々と人間離れしたワザを見せてくれるお兄さん。きっとあの人にだけは重力がないんだろ(笑)だって、最後の大技は両手で体を支えて、こいのぼりのようになっちゃったんだから!

・横浜中華街 茗香閣
締めはここで、まったりお茶。本来はセット品でしか出してもらえない「凍頂烏龍茶(極品)」を無理言って出してもらう。うーむ…香りも味もちょっとひかえめ。むしろ濃い目に煎れた二煎目のほうが好みだったかも。
帰りに隣にあるこの店の売店緑苑で凍頂の一級を買ってみた。や、こっちのほうが断然旨いって!しょせん*hisui*の味覚は庶民的ってかぁ。


ということで、今年は念願の春節を思いっきり堪能いたしました。

あ…ドラゴンダンス忘れてた(汗)
[PR]
by hisuisakan | 2007-02-26 23:25 | shinoe photo
ダニエル・カール2
ダニエル・カールさんの記事に、ご本人(またはご本人に近しい方、またはものすごーいマニアなファンの方)から何度かコメントいただきました(笑)
よぐござたなっす。

ご本人様(またはご本人に近しい方、またはものすごーいマニアなファンの方)、数々のぶじょーほぅ、ご容赦ください。ぺこり。

で、*hisui*と、友人Mさん(=改めmaroさん)が間違えてた名古屋弁の達人はジョン・ギャスライトさんでした。ここにご紹介して、以前の記事を訂正。
ジョンさんドットネット
好きなものが「仙台の胡桃ゆべし」ってとこがなんともイイ。
んめぇなぁ、ゆべし(笑)
*hisui*父が福島出身なもんで、よく食べます、はい。


ご本人(またはご本人に近しい方、またはものすごーいマニアなファンの方)からのご紹介で、先日、見ましたよ、久しぶりにダニエルさんのお姿を(笑)
・午後は○○おもいッきりテレビ 日本全国 うわさのあの人!この技!!
この回で、木登り名人の安藤さんとダニエルさん、木登りしてました。
てか、あれ、木登りって言葉じゃなくて、ツリークライミングって言葉がぴったりだね。


てことで、すっかりダニエルファンになったアナタ(笑)
情報はここをチェックね!
わがたべねっす?
DOMOS.JP
[PR]
by hisuisakan | 2007-02-25 21:31 | language
リオ ホウカイ ユニット 130
カライノmp3でバッテリがダメだから今後はUSBメモリとして使うと宣言してた、
Rio Unite 130
最近は使うチャンスもほとんどなく、なんとなく引き出しにしまいっ放し。

で、久しぶりにメモリとして使ってやるか
と思って取り出したら…
a0029200_20364849.jpg
うきーっ!
なにこれっ!? →
勝手に分解し始めてるっ!


ネジ1本だけで蓋が締め付けてある状態だから、かろうじて崩壊せずに原型を留めてるって言わんばかりの様子。
ちょっと、なんなんだよ、これっ(怒)
a0029200_20405262.jpg




←すでに脳内ではシノエの遊び場と
化してる始末だし。


*hisui*の脳も崩壊寸前っす(爆)
[PR]
by hisuisakan | 2007-02-25 20:48 | pc
テレ○○
以前、ボーダーライン2の時に、*hisui*を一瞬涼しくしてくれた
10歳年下の先輩:通称「お嬢」。
今日も笑かしてくれた。

今日は出張者が多く、*hisui*達の課はとっても静か。
しかもシーズン商品の谷間ということもあって、できるがゆえに誰よりも早く仕事を片付けて余裕綽々のお嬢は、特にヒマを持て余している様子。

たまにかかってくる問い合わせ電話にもワンコール以内にとってサクっと回答する。

何回かそれを繰り返してから、つまらなさそうな顔をして*hisui*のデスクにやってきた。

「*hisui*さーん。アタシ暇なんですー。
もー、今日なんかぁ、電話がなったらすぐとるってのを繰り返すだけで、つまんなくってぇ。
なんかアタシ、テレクラの人みたいじゃなぁい?(笑)」


…って、アナタ!(爆)

とりあえずテレアポの人の間違いじゃないのぉ?(汗)
と言ってはみましたが、お嬢、いまいちわかってなかったらしい。
…ま、いっか(笑)


たぶん、この会話をきいてた男性諸氏、お嬢のアヤシイ過去を想像したに違いない。
くひひひひ。
[PR]
by hisuisakan | 2007-02-22 00:24 | fun
ホネダ アーサー
・アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社 体のふしぎ
毎週本とパーツを購入するといつしかでっかい模型ができあがるってゆー、あのテの本。

なんとこのホネ、名前があったんだ?
骨田 アーサー
って、アナタ…。
しかも
神経県 骨市 皮ふ町 1丁目
にお住まいなんだとか(笑)

模型が完成すると文字通り「筋骨隆々」なアーサーになるぞ!


こんなの前からあったような気もするけど、なにはさておき気を引いたのはCM。

創刊号は頭蓋骨190円!お近くの書店で!

頭蓋骨190円なんだー?(爆)
安すぎるぞ、アーサー。
[PR]
by hisuisakan | 2007-02-17 17:53 | fun
ライブスシー
らいぶ寿司 ―懐かしネタと珍しネタの出会う店―
えと…なんなんでしょねぇ、これ?

ヘンなもの好きとしては楽しいといえば楽しいし、どーでもいーっちゃーどーでもいい。
ま、ただのサーチじゃんと言われればそれまでなんですが。

…とにかくわかったのは、うちのナローバンドではちと辛いということだったり(汗)
[PR]
by hisuisakan | 2007-02-12 22:36 | pc
ロマンティコ
・Excite エキサイト 芸能ニュース 「愛は時を超えて」=伊で6千年前の固く抱き合った男女の遺体を発掘
あぁ…なんてロマンチック!
イタリアで見つかったってことがさらに*hisui*のツボだったりしますが。
ま、とにかく写真を見てあげてください。

ここ1年ほど個人的に心が荒ぶことばっかで、永久の愛なんて!と思いがちでしたが、やっぱりこんな姿は理想的。
現実は理想どおりにはいかないもんですがね。
[PR]
by hisuisakan | 2007-02-11 13:28 | news
シノエギャラリー61
a0029200_16405176.jpgシノエがいるのは夕暮れの媽祖廟。
綺麗だなーと思っていたら、2006年6月に新しく建てられたものだったんだー。
・横浜中華街 横浜媽祖廟
お札を焼いてお祈りするといいそう。
見たら結構なお値段だったので躊躇(笑)
ってか、なんの神様なのかいまひとつよくわかんなかったのもあるんだけど…。元は海の神様なんだって、mnk。


昨日は、予告どおり春節前の妙に静かな横浜中華街に行ってきました。
たぶん、嵐の前の静けさってやつなんだろ(笑)

・横浜中華街 慶福楼
ここの海鮮ヤキソバは最高!ちょっとしょっぱかったけど、ビールのお供だったらもっといいかも(笑)厨房がやけにうるさかったのは6兄弟のせいらしいよ?mnk(笑)

・横浜中華街 聘珍茶寮
もち入りあんまんなるものを食してみたり。普通のあんまんの中に角切りになったお餅がごろごろ入ってる。巨大だわ、お餅だわでもー腹いっぱい!

a0029200_16403210.jpg・横浜中華街 横浜大世界
・横浜中華街 China town 80
春節にかかせない壁飾りをゲット。趣味爆裂っす(爆)今回の本来の目的達成。よし。

・三希堂(HPなし)
お茶。ここの普洱(プーアール)茶12年はまろやかでおいしかった。しかし、なんか感じ悪っ。食器はがちゃがちゃ置くし、茶の注ぎ方はいまいちだし。なんつったって、店主らしき人の体臭がっ…うぅっ。お茶請け出ないし。それと、二人で行ったんだけど、別々のお茶を注文させたあげく、一種類ずつ店の都合で煎れて、都合2種類のお茶を飲ませるシステムも気に入らない。結局通常のお茶より二倍の時間がかかって、隣に来た夫婦は辟易してさっさと帰ってた。好きなお茶だけ飲ませればいーじゃんねー?でもここ、中華街で始めて茶寮をひらいたんだとか。横浜中華街のHPに出ないのはなにかのこだわり?ま、いーか。

・横浜中華街 薬蜜本舗横浜中華街店
てことで、次回はぜひここの喫茶を試してみたいね。昨日はここで「龍眼蜂蜜」を購入。これが不思議に刺激的な香りのするアヤシイ蜂蜜(笑)バタートーストに最適。おいしー!

・横浜中華街 萬珍樓売店 南門シルクロード店
締めはここで飲茶。鳳凰飲茶セットなるものを注文。飲茶ってわりには肝心のお茶がいまいち。なんか昨日はお茶に縁がなかったかも。お店オリジナルブレンドの萬泉烏龍茶(焙煎烏龍茶とジャスミンのブレンド)をいただいたけど、関心するものじゃなかったり。そもそも茶色い烏龍茶ってあんまり好きじゃないんだよね。料理は結構旨かったっす。


次回は18日の春節当日!…に行けたらいーな、と(笑)
[PR]
by hisuisakan | 2007-02-04 17:13 | shinoe photo