カテゴリ:favorites( 38 )
シニガミサマノテモカリタイ
a0029200_23334646.jpg

ちぇーっす、ちぇーっす、ぅいーっす!
お~つかれさ~ん!

てことで、死神様の手(笑)

23日のイベントに使うため、本日せっせと作ってみますた。
フェルトと綿芯で。
ちなみにハサミはよく机にあるあのサイズっす。
でかいっしょ?

いまいちミシンがけがうまくいかず、母が手伝ってくれたりして。
…この年になって、家庭科の宿題手伝ってもらう気分を味わえるとは思ってもみなんだ(汗)
[PR]
by hisuisakan | 2008-12-21 23:42 | favorites
シュライヒ
ドイツの有名なフィギアメーカーに最近お熱です。
と言っても、どれにしようか迷っていてまだ一つも手に入れてないんですが…。
Spielfiguren | Schleich GmbH: Spielwaren, Spielzeug, spielen mit Tierfiguren
社名はシュライヒと読むそうです。
ドイツ語は難しい…。

小ぶりな動物フィギアで500~900円程度。
馬とかちょい大きめになると1200円以上の値段がついてました。
ま、このクォリティだったらこの値段は妥当かな。
人体に影響が少ない素材や塗料を使って作っているので子供にも安心とか。
てか、これは子供のおもちゃなんだろか?


実物が見れなかったので、カタログをもらってきてずっと見入っているのが馬に乗ってる妖精たち(笑)
きっとヘンな顔なんだろうけど、すごく気になります。
欲しいかも。特にFeyaとかNurayが。
・Schleich Entdecke Die Welt der Elfen


日本のサイトがないようなので、ショールームないか探してます。
たぶん秋葉あたりにあるだろう(笑)
[PR]
by hisuisakan | 2007-09-09 22:05 | favorites
メヂカラ
突然ですが、自他共に認める「眉毛フェチ」な*hisui*です。まいど(笑)

それと同時に「目に力のある人」も好き。
最近、すごく気になるのはクリニークのモデルさん。

新発売された、リペアウェア ディープリンクルコンセントレートっていう美容液の広告にばーんと出てる女性モデルさんの目に惚れ惚れ

よーく観ると彼女の目、不思議な色してます。
ベースは濃いブルーらしいんだけど、中心に向かってヘーゼル系にグラデーションになってて、ぱっと見、虹色に見えるんですわ。
すばらしいっ!
こんな綺麗なお目々、見たことなーい(笑)

ってことで惚れ込んで、ここ何日か、彼女のデータを探してるんですが…
名前すらわかんねーんだわ、これが!(爆)
求む、彼女に関するデータ!


残念ながら公式サイト上には彼女の顔はほとんど出てきません。
・クリニーク クリニーク公式サイトホーム
一応、クラブクリニークってやつに登録すると壁紙とか広告ギャラリーとかがちょっと見れるようになるんだけど…やっぱり彼女のデータはなし。カメラマンのことは書いてあったけどね。
んはー。余計な登録しちゃったよ(汗)
[PR]
by hisuisakan | 2005-11-26 14:17 | favorites
リアルデシンプル2
REAL SIMPLE JAPAN (リアルシンプルジャパン) 創刊2号(06年1月号) [雑誌]
/ 日経BP社 ISBN : B000BYTNGM

リアルデシンプルで記事にした、リアルシンプルジャパンの2号が出てます。
性懲りも無くまた買ってみますた(笑)

相変わらず内容はないよぅ~なノリで、なかなか調子いいっす。
帰りに電車の中で隅から隅まで読み尽くしました。写真も穴が空くほど眺めました。
もうおなかいっぱいです(笑)
でもまた買っちゃう…かも。



そいえば、こんなんも出てたので買ってみますた。
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 12/1号 [雑誌]
/ 講談社 ISBN : B000BT7WL0

えと…AERAの分厚い版?みたいな。
これ、月2回も出ちゃって、この厚さで、しかもこの値段って…(汗)
おもしろかったけど、また買おうとは思わなかったです、正直。

なんかね、ネットでニュースとかゴシップとか評論を拾い読みしてるみたいな感じ。
だったら紙媒体でなくっても良くない?
ま、面白い特集の時だけ購入するような雑誌になりそう。


ところで、この雑誌、冒頭にこんなことが。
クーリエ・アンテナショナルの読者層は?
35歳 読者の平均年齢。ほとんどが都市生活者。
80% 管理職、もしくはエグゼクティブ。
72% 「自分は仕事とプライベートの両方で成功している」と考えている。
56% 過去1年間に海外でバカンスを過ごしている。
48% 社会活動や文化活動に携わることが非常に大事だと考えている。
46% グラン・クリュのワインを楽しむ。
………*hisui*は読者としては年齢以外相応しくないようで(爆)


ってことで、まだまだ続く、読書の秋。
[PR]
by hisuisakan | 2005-11-25 21:34 | favorites
リアルデシンプル
REAL SIMPLE JAPAN (リアルシンプルジャパン) 創刊号 [雑誌]
/ 日経BP社 ISBN : B000BKUA7M

新しモノ好きとしては、この「創刊」って言葉にまずヨワイね(爆)
ってことで、さっそく購入してみますた。


まだパラパラ眺めてるとこだけど、これ、醸し出してる雰囲気が今は亡き無きMartha Stewart 誌にそっくり!
特に、広告多め内容はないよぅ~薄め、なとこが(笑)
調べてないけど、エディターとかアートディレクターの中には彼女の元で働いたことがある人も混ざってるんじゃないかなぁ?

まぁ、全体の雰囲気としてはいい感じなので、お気に入り雑誌になりそうな予感。


ってか、たぶんデザインとか色なんかにつまった時にぱらぱら見るためのストックになりそう。
そーゆー本とか雑誌、いーっぱい溜まってるんだよね。そして散らかる一方で…。
で、でも捨てられない…(汗)
[PR]
by hisuisakan | 2005-10-21 21:40 | favorites
ドクショノアキ
ご無沙汰ぎみです、はい。
えっと、仕事が忙しいとかそーいうワケではなくって…
最近、ふと思い出したかのように「読書の秋」が到来いたしましてねー、はい。

目下、ちょっとお馬鹿な小説を読んでます。
なんでこれ読もうと思いついたかは自分でも不明。
ホント、なーんとなくです。
たぶん、軽そうですぐ読破できそうだったからとかそんな感じ。


…でもこれ、後になって気が付いたのですが、あちこちのブックレビューには
現在、女子小学生や中学生に絶大な人気の
という冠がついておりますた(汗)

あたしゃ、三十路を過ぎてから女子小学生や中学生がきゃーきゃーいってる本を読んでるのかい!(爆)
しょーがないんで、ひとりボケつっこみなんかしてみたり。
へあーあ。

ってことで、小説名は伏せておきます。
…本屋でこれ買って、店員はどう思ってカバーをかけてくれていたのだろう…きゃーきゃー(恥)

描いてみたはいいけどコワくなっちゃったので隠しておこうかな、と…
[PR]
by hisuisakan | 2005-09-19 11:07 | favorites
グランフェッテ
昨晩は、AlohaSpiritさんと食事などしながら、おしゃべりに興じておりました。
その時に出たバレエの話。

健康維持のためにバレエをずっと続けてるAlohaSpiritさん。
そして、運動はほとんでダメでバレエはテレビでしか観たことのない*hisui*。
ここでものすごーく二人の間には共通項がない状態(笑)
でも、AlohaSpiritさんのバレエ談ってのがおもしろいのよー。すっかりとりこに。

例えば、緞帳(どんちょう)。
海外のバレエ団はわざわざ日本公演のために緞帳類を持ってくるところが多いのだとか。
なんでわざわざ?日本の舞台にだって幕くらいついてるでしょーに。

理由。
バレエは絵画と同じ芸術。
舞台を縁取る「額縁」の役目を果たす緞帳や袖幕や一文字幕は必須。
額縁の貧素なものはバレエ芸術にあらず。
日本には合格点の出せる幕を用意している劇場は少ないのだとか。
そいえば、日本の舞台はなんにでも使えるよう、シンプルにできてて、バレエやオペラ向きではないよねぇ。トータルバランスってのが必要なんだわ。ふむふむ。


一番面白かったのは、舞台の傾斜について。
いわゆる「やおや舞台」(八百屋さんの陳列棚が坂になっていることから)というやつ。
欧米のバレエ劇場はみんな傾斜のついた舞台なんだって。
奥が高くなっていて、手前が低い。
これは、例えば『白鳥の湖』の黒鳥の見せ場、有名な36回転のグランフェッテなどでものすごい効力を発揮する。
バレリーナは舞台奥から傾斜による反動をうまく利用しながらくるくる回転し、客席に向かって舞台を下って行く。
美しく素早いスピンと迫ってくる迫力で、観客はよりグランフェッテの美しさを感じる!
とまぁ、こんな感じ。

ちなみに、2006年1月に開催予定のローザンヌ国際バレエコンクールの要項を読むと、舞台には3.6%の傾斜がついていることがわかる。
・ローザンヌ国際バレエコンクール舞踊振興財団 第34回ローザンヌ国際バレエコンクール 参加要項(PDF)
欧米ではこのくらいが平均値なのかな。

で、3.6%はどのくらいなのかというと…
道路で言うと、100m進んで3.6mの高低差があるということで、例えばこれを日本の100キロの制限速度の道路にあてはめると、勾配としては法令の示す3%より大きい勾配となる(国土交通省 道路構造令 第20条(縦断勾配)による)。

あ、理屈は別として、この舞台の勾配があるとないとでは踊りにもかなりの影響があるそう。
欧米のバレエスタジオはレッスン場に傾斜がつけてあるところが多いんだって。
日本の劇場やレッスンスタジオもどんどん取り入れるといいかも。
まだまだ日本人で世界の舞台で活躍するプリマ達はほんの一握り。
体型の問題以前に、大きな問題がここにあるわけだぁねぇ。
※もちろん、日本の劇場で勾配舞台を用意してるところは何箇所かあります


ま、そんなことをかれこれ2時間半くらい話してますた(笑)
楽しかった~。またおしゃべりしよーね!
a0029200_1352427.gif
これが黒鳥のグランフェッテ。
いつもより多く回っておりまぁす(笑)

[PR]
by hisuisakan | 2005-08-20 13:53 | favorites
ショーシツ
a0029200_10221375.jpg・Excite エキサイト 「消失」の恐怖を体感できる美術展に行ってみた
最近、美術館めぐりしてないなー。
こいう明確な企画の美術展って大好き!

しかし、ホントに飴屋法水氏は「暗箱」に入ってるんだろか…。
閉所恐怖症の*hisui*からしたら、そこに入るって考えただけでもうゾクゾク(汗)
それでも恐いもの見たさで行ってみたい気がする…。


そいえば、昔は美術館が好きで週一位で行ってた時期がありますた。
美術展が好きっていうより、美術館っていう空間が好きだったのんだよね、実は(笑)
お気に入りの美術館は原美術館東京都庭園美術館
あと、食糧ビルにあった佐賀町エキシビットスペース。あぁっ!ここ、2002年に取り壊されたんだー(涙)知らなかった…残念っ!


久しぶりに美術館に行ってみようかなー。
[PR]
by hisuisakan | 2005-08-06 10:22 | favorites
フワフワネンド
世のお子様達は、夏休み真っ盛り。
んで、夏休みに付き物なのは「宿題」。
これさえなきゃ天国なのにねー(笑)
そんなー時代もーあーったねとー♪


キョウビのお子様達は、自分で材料を集めて工作したりなんてこと、あんまりしないのかなー?
デパートの文具コーナーは「夏休みの工作キット」で溢れかえってた。
どれも1,000円~1,500円前後。
微妙~な料金設定だよね(汗)
a0029200_2325589.jpg
そんな中でも、*hisui*が惚れ込んでしまったのがこれ!
・クツワ株式会社 フワフワムースのかみねんど series
なにこれ!超おいしそーなんだけど(爆)
思わず買ってしまおうかと思ったほど!
隣で小学校1年生位の女の子がじーっと*hisui*のこと見てたからやめたけどさ(笑)

や、すでにこの位の年頃の子がいて全然おかしくない年ではあるから、例え*hisui*が買っても「あ、お子さんにですね」みたいに見えるんだろうけどぉ~(笑)
…って、笑いごとじゃないっ(怒)


実は、買えなかった最大の理由は別にあり。
ホントはね、どれにするか決められなかったから!(爆)
[PR]
by hisuisakan | 2005-07-22 23:20 | favorites
バナリパ キタ!
・Excite エキサイト 経済ニュース <ギャップ社>バナナ・リパブリック1号店、銀座で開店へ
お、いよいよだねぇ。

だったら次はオールド・ネイビーもお願いします!
こっちのほうが好き~
[PR]
by hisuisakan | 2005-07-19 10:07 | favorites