キャロットベイビー
・Excite エキサイト アメリカのお弁当の定番はニンジン?
いはー、アメリカ人って、んなもんをお弁当と呼んでるのね(汗)

オーガニック野菜がどうのとか、ノンオイルがなんとかとか、こだわりがあるのかないのかよくわかんないアメリカ人。
その割には質素(失礼)で体にいいのか疑問なお弁当なのねー。


ハワイ在住の頃、何度かこのカットされてるニンジンを購入したことはあるけど、やっぱり丸のままのニンジンほどおいしいものじゃないんだよね。
皮を剥いて時間がたって乾燥してるのもあるけど、なによりの理由は、大きいニンジンもカットしてるから一個一個の味と食感がまちまち。
だから付け合せとしてグラッセにしてもいまひとつ。
それで仕方なく、そのまま冷蔵庫から何個か出してはスナックとして生でぽりぽりやってたんだけど、どうもそれが正しい食べ方だった模様(笑)


野菜の生食といえば、ハワイだけかもしれないけど、なんでも割りと生で食べる習慣があったみたい。
マッシュルーム、白菜は普通にそのまま食べるのは理解できたけど、いんげん、ブロッコリー、カリフラワーは…(汗)
お願いだから茹でて!って感じ。
あれはアメリカ人のこだわりだったのかなぁ?
[PR]
by hisuisakan | 2005-07-18 17:36 | food
<< バナリパ キタ! カラーデスプレーキーボー >>