ニセアカシア
a0029200_2213287.jpg昨日、だんなの実家での出来事。
義父が「おっ、ザルくれ」っていうので、台所にいた*hisui*は小さなザルを手渡した。
だんなも呼ばれて庭へ。

…しばらくすると、だんなと義父が白いものがたっぷり入ったザルを持って帰ってきた。
ザルにこんもり入っていたのはなんとニセアカシアの花
ふんわり甘~い香り。
あ、これジャスミンティーの茶葉の香りにそっくり!

で、この花、どうするの?「天麩羅にして食うと、んーまいんだぞー」と義父。

さっそく帰宅して調理。
薄~い衣を着けて、ぱっと揚げる。
25センチのお皿に山盛りの白い天麩羅の出来上がり。

まずはそのまま。
……ものすごーく甘い!
ちょっと塩を振って食べると甘さと香りが引き立つ。
天つゆにも意外と合う。

昔は食べるものが少なくて仕方なく食べたのかもしれないけど、花を食べるなんて今の*hisui*にしてみればある意味贅沢。
昨日は疲れも忘れてほんわかいい気分になれた。


ニセアカシアってアメリカシロヒトリとかアブラムシが大好きな木。
あんなにおいしいんじゃ、無理もないねー。
*hisui*が好きなミモザもスイートピーも同じ豆科。*hisui*の前世は毛虫?(笑)
・季節の花 300 針槐 (はりえんじゅ)
[PR]
by hisuisakan | 2005-05-09 22:30 | food
<< サザエサン? マユゲ >>