セッケン
いつもマジメかつほほぉ~っとうなってしまう内容を軽快な文章でさらっと読ませてしまう達人、Kizz ArmyさんのKISS KIZZ Rock'n Roll Fire!!様からトラバ。
『【ロゼット 洗顔パスタ】の謎を探れ!!』
よーし!そのクエスト、一口のった!(爆)


*hisui*のつたないイタリア語の知識から探索中……

まずはロゼットから:
きいたままイタリア語表記すると
Rosetto
になるかなー。
ん?*hisui*はてっきり、「小さいバラ」とか「バラ型のもの(バラ模様とかネジのナットとか)なのかなぁと思ってたけど、それはrosetta<ロゼッタ>(女性名詞)だった。ん~、違ったか…と思いつつ、公式サイトに行ってみたら…
あ!
Rosette
だ~。
おぉぅ?これってrosettaの複数形?
補足:女性名詞の複数形は例外を除いて語尾が-aから-eに変化する。
ならばさっき*hisui*が考えてた「小さいバラ」とか「バラ型のもの」の複数形とすれば意味は合ってそう。
…それにしても、なんでrosetteをロゼットって呼んでるんだろ?そもそもイタリア語(もしくはラテン語系)で考えてるのが間違ってるのか?(汗)


ま、その疑問はおいといて、お次はパスタ:
えっと…イタリア語のpasta<パスタ>(女性名詞)は、その名のとおり麺類なんだけど、他に「お菓子」のこともこう呼ぶ。
「練った粉」でできたものの総称らしい。
ちょっと逸れるけど、英語でcakeっていうと「ケーキ」とか「平たい固まり(例えばさつま揚げはfish cake。特に石鹸はcakeで数える)」っていう意味だねー。
日本でも化粧石鹸のことケーキって呼ぶし。
なんとなく石鹸つながりで、イタリア語のpastaも「練り物」って意味にプラスして「石鹸のような平らな固まり」って理解してた。あながち間違いではないと思うんだけど…?え?間違ってる?(汗)


え~…疑問はそのままにしつつ、*hisui*的まとめ。
ロゼット=Rosette:小さなバラ(複数形)
パスタ=pasta:練り物(プラス、勝手な意訳で平らな固まり)

ってことになったんですが、どでしょ、Kizz Armyさん?

ちなみに*hisui*はイタリア人の先生に週一ペースで2年ちょっとイタリア語を習いましたが、すっかり忘れてますので、なんとなく思い出しながらの考察でした。しゅみましぇん。いいかげんで~(笑)
どなたか詳しいかた、コメントで優しくツッこんでやっておくんなまし。




-----------

その後、よーく探してたら、ロゼットもパスタも公式サイトに意味が出てたー!
うはー。
ま、大して意味は違ってなかったし、なによりイタリア語と英語ごったまぜでいろいろ考えたのが楽しかったってことで。
探検隊、これにて捜索打ち切り!(爆)
・ロゼット 洗顔パスタストーリー その1 誕生秘話
[PR]
by hisuisakan | 2005-01-19 23:33 | language
<< ……ロ…ロジャー… セーター >>